彫金工具

6/28~7/8まで夏季休暇となるため、この間のご注文および納品が出来なくなりますm(__)m

世界でただ一人、超硬工具専門職人のショッピングカートへようこそ!
釣り道具やジュエリー、果実も作ってますが、製作者直営直販サイトです
他では買えない当工房で製作した製品しか売ってません!
お支払い方法、配達方法は商品ページのヘッダに記載してます
在庫なしの場合、再入荷待ちの通知機能があります
ただし、ヘラは時間が掛かり過ぎる再入荷待ちは中断してます m(_ _)m
  • 彫金用オール超硬タガネ
    彫金用オール超硬タガネ
    500円

    現在、オリジナルの長期在庫の削出し超硬タガネはヤフオクにて完売しました

    再発売は検討中です

  • 超硬マイクロキサゲチップ
    超硬マイクロキサゲチップ
    1,200円
    新発売!

    超硬三角キサゲチップ同様に研磨前の長さ30ミリ、2φ(2.4ミリ)になります

    断面正三角形60度の三角錐の角度から三面の2つの角に約90度の鏡面を立ててます
    底面は少し大きく鏡面に研磨してます
    つまり刃になる角の両側の面は鏡面仕上げの約90度になります

    通常の断面台形家型のキサゲのマイクロチップ版です
    頭の角も落として低くしてあります
    より繊細な貴金属磨き用になります


    ★ショッピングカート特価のため送料別、メール便発送可能です

    ※再研磨工賃:500円~


  • SUS304柄★超硬タガネ★鏡面SPL
    SUS304柄★超硬タガネ★鏡面SPL
    1,200円

    宝石の街甲府として発展の時代の彫り職人から三代の歴史を継承してる私が自ら開発し1本1本製作してる超硬タガネです
    量産の高速研磨の技術と職人による手研ぎの技術を併せ持ち、独自の研磨方法で他に真似の出来ない刃先に仕上げてます

    これまで多くの超硬材を研磨し、実際に使用して来ましたが
    中では最も粘り強く破損や刃こぼれには強い感じのタガネ向き超硬材です
    素材の選択から完成まで全て私が製作してますので当然ながら純国産です

    船底の研磨は平面研磨の何十倍も時間と手間と高度な技術を要しますので欠品にはご理解ください

    SUS304(18-8ステンレス)の柄は多少太めですが、タガネ向きとも言える規格サイズ5×3ミリになります

    刃先のサイズの公差±0.03ミリですので、時々真ん中の0.05サイズが出ます

    在庫を±0.05違いのサイズと置き換える場合がありますので、ご了承ください

    ※税込1200円は基本料金設定です

    個別に価格設定が出来ませんので、ご注文時は1200円となってますが、超硬材と手間の関係から、太タガネは300円増、甲丸の船底は手研ぎで仕上げてますので基本から100円増~になります

  • オール超硬ベーシックキサゲ
    オール超硬ベーシックキサゲ
    1,490円

    スタンダード通常価格1500円(それでなくても安いですが)をお試しキャンペーン特別100円引きにて

    60度の下削りの鎬に、直角に近い鏡面の刃を付けたベーシックな刃先の先細のキサゲです(三角キサゲとは刃先の角度が違います)

    本来貴金属のそぎ落とすような磨きの作業に使用するものですが、多彩な作業にも使用可能かと思います

    オール超硬なので、ロー目がありません

    注意点としては極端に先端が尖ってますので、先端をぶつけると簡単に欠けます

    破損や刃こぼれは補償の対象になりませんので、ご注意ください

    あらかじめ少し先端を落とす事も可能ですので、その際にはお申し付けください(無償)


    ※再研磨工賃:500円~

  • 超硬ヘラチップ
    超硬ヘラチップ
    1,700円

    超硬ヘラの先端のチップのみになります

    現在、製作可能なサイズは再入荷待ちも含めてMサイズ約2.4ミリ径のみになります m(__)m

    市販品に満足出来ないので、私自身で削り出し、研磨をして製作して使用してました
    国産最高品質の超硬でキズが入り難いため曲面研磨は大変です
    一般的には近い物が5000円ほどで売られていますが、安いからと言って手を抜いてる訳ではございません
    そのくらい超硬の研磨の工賃が普通は高いという事だと思います

    長さは研磨前で30ミリ、仕上がりおよび研磨面の長さにも個体差あります
    鏡面部分は約3分の2で、実用鏡面部分は半分くらいなので柄付きのチップと実用部分は概ね同じくらいになりますが
    取り付け部分が10ミリくらいと少し長くなります

    画像はヘラチップ使用例で、芯ホルダーやピンパイスは別途販売もしておりませんのでご用意ください

    ★ショッピングカート特価のため送料別、メール便発送可能です

    ※再研磨工賃:500円~
  • オール超硬ハイブリッドキサゲ★鏡面SPL
    オール超硬ハイブリッドキサゲ★鏡面SPL
    1,780円
    ある特殊な用途にて特注で製作したキサゲですが、当所のキサゲは好評のため、オリジナル工具をラインナップに加えたいと思い、少しアレンジして再び製作してみました

    彫刻刀にも平、切り出し、角刃、丸刃とあります
    タガネにも同じように片切り、毛彫り、甲丸とあるように刃先に種類があります
    キサゲにはここまでありません
    当工房は独自で開発し、このような刃先の種類を作りました
    こちらは彫刻刀で言えば平の形になります

    寸法は約幅3ミリ、厚み2ミリ、長さ12センチ(黒皮なので精度は出てません、研磨で少し短くなります)

    表記してるサイズは片切りと同じように先端の幅になりますので、通常のキサゲほどではありませんが、強いテーパーで断面台形に研磨してます
    そのため先端は片切りのように正確に測れませんので、大まかな値になります
    細いほど研磨に手間が掛かりますので、割増になります

    側面、底面、上刃の2面は単面の鏡面仕上げ、通常のキサゲと同じ角度で、側面も同じ使い方が出来ます
    上刃は2段階で鈍角に鏡面仕上げしてますのが、側面よりも鋭角です
    和彫りの片切りの直線用くらいの角度かと思います
    刃先は5面鏡面仕上げの鏡面スペシャル仕上げとなってます

    やすりやナナコの柄を取り付けれるように、下側もテーパー研磨してます
    3~3.5ミリ程度の穴を開ければ、柄が付れると思いますが、柄は付属しませんので、ご自身で使い勝手のいいようにカスタマイズしてください
    また、柄の取り付けのために角は立ったままですので、そのまま使う場合はエンドを保護してください
    洋彫りの片切りに比べれば、かなり鈍角かと思いますが、試作1本目を試しに銅板に彫ったら、意外にもよく彫れました
    ただし洋彫りの技術は持ち合わせてません、加えて洋彫り用タガネとして開発したものではありませんが、削いだりハスったっりのマルチに使えるキサゲとタガネのハイブリッド工具かと思います
    特に溝の中の角はヘラでもリューターでも角を出して磨く事が出来ませんが、和彫りタガネを使えなくても磨く事が出来るかと思います
    特に溝の中の角はヘラでもリューターでも角を出して磨く事が出来ませんが、タガネを使えなくても磨く事が出来るかと思います

(カテゴリー内 : 8点)

カートの中身

カートに商品は入っていません