彫金用超硬 剣先タガネ平甲丸 試作品 加賀象嵌 線象嵌

ショッピングカートのトップページは「ホーム」で戻ってください

注)送料合計金額は後日連絡になります
柄付け加工などのオプション施工もコメント欄にお書きください
同梱は同時注文にて可能ですが、再入荷待ちのお取り置きでの同梱はご遠慮ください

代引および宅配便の場合は、リンクのヤマト運輸ホームページにて送料(山梨発送)及び代引手数料を参照ください
http://www.kuronekoyamato.co.jp

配達手段は個別に表記してます
■メール便、定形郵便■ネコポス■コンパクト■宅急便■直接購入
※メール便、定形郵便は総額2000円(税抜)までの対象商品のみ、補償なしです
対象商品の場合でも複数注文の同一宛先への同時発送は不可になります

お支払い方法は代金引換、銀行振込、ゆうちょ、PayPalの選択となってます
自動送信メール銀行振込の口座は代表口座のPayPay銀行になってますが、以下でも可能です
■楽天銀行■住信SBIネット銀行■甲府信用金庫■みずほ銀行■イオン銀行
※ご希望の口座を備考欄にご記入ください

※自動送信メールには送料および追加金額が合計されてません
送料全国一律および代引の場合も総額計算をご確認頂いてからの発送になります
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

彫金タガネ塾の講習生から加賀象嵌や線象嵌なるものを知りました
象嵌とは 彫った溝に異色の金属を埋め込む技法で、その溝を彫るタガネを剣先タガネと呼ぶらしいのですが
その剣先タガネを写真で見せてもらいました
検索しますと、どうやら石留のように地金を埋め込むみたいです
そのタガネはキサゲのように軸もテーパーが強く刃先もテーパー状の台形になってます
そのテーパーは洋彫りタガネのテーパーフラットとは逆になります
詳しい試作の記事はブログ参照してください
https://bijodam.blogspot.com/2023/09/bijodam.html
イラスト左は刃先の上刃のイラストになります
下刃は平甲丸でやや船底に研いでます
イラスト左は彫った断面になります
溝の両脇が少し盛り上がるので、これが石留の爪のような役割にもなりますが
台形断面のためタガネを抜く時に引っ掛かるため、こじると折れやすいので注意が必要です
そのブログの中で実際に彫って埋め込んでいる動画が以下になります
https://youtu.be/ydo4IqNNB80

超硬部分の形状以外は定番のSUS304柄と同じですのでSUS304柄も参照してください
甲丸とテーパー形状に切削研磨のため、通常売価予定価格は割高になります
象嵌の事は全くわかりませんが、通常ジュエリー制作ですと異色の金属はロウ付けします
タガネが使えるとロウ付けしなくてもコンビネーションの作品も作れるとも言えます
悪まで私はタガネ作りの専門家であり、象嵌の知識も技術もこの程度しか持ち合わせてませんので
技術的な質問にはお答え出来ませんのでご了承ください
  • 価格:2,400円

  • 種類:
  • 注文数:

カレンダー

2024年04月
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
2024年05月
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2024年06月
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

カートの中身

カートに商品は入っていません